旧常磐炭砿KK砿員の縦断調査研究 1958〜
ホーム | ニュース | リンク集 | サイト内検索
炭砿労働者の閉山離職とキャリアの再結成常磐炭鉱で働いた人々調査

常磐炭砿で働いた人びと調査 常磐炭砿で働いた人びと調査

これまでに表1のとおり5タイプの調査を実施し、表2のように4,000名を超える方々について閉山後の状況を確認させていただきました。みなさまのご協力に心より感謝いたします。

表1 「常磐炭砿で働いた人びと調査」調査一覧

 

調査概要

実施年月

抽出数

有効
回答数

回収率

予備調査

方法:個人面接法
対象:いわき市居住者高齢者
(1920年以前出生)

方法:個人面接法
対象:福島県内居住者

方法:個人面接法
対象:神奈川県愛甲郡居住者

1997年9月

 

2000年9月

 

2000年5月

57

 

-

 

-

35

 

6

 

4

61.4%

 

-

 

-

市内面接調査

方法:個人面接法
対象:いわき市居住者

第1次 1997年9月
第2次 1998年7月
第3次 1999年7月
第4次 2000年7月
第5次 2001年7月
第6次 2002年7月
第7次 2003年7月
第8次 2004年3月
第9次 2004年7月
第10次 2005年7月

170
196
338
554
433
336
47
135
590
545

89
113
171
167
232
129
17
34
90
56

52.4%
57.7%
50.6%
30.1%
53.6%
38.4%
36.2%
25.2%
15.3%
10.3%

域外郵送調査

方法:郵送調査法
対象:いわき市外居住者

2001年1月

932

240

25.8%

域外面接調査

方法:個人面接法
対象:いわき市外居住者
(郵送調査回答者を含む)

2004年4-6月

397

226

56.9%

生活史調査 対象:いわき市居住面接調査回答者 2004年7月

56

   

注:郵送調査の抽出数は依頼状の発送数であり非該当者を多数含む。 面接調査では事前の依頼状の発送数から明らかな非該当者を除いたもの。

表2 「常磐炭砿で働いた人びと」追跡調査結果

1971年閉山離職者総数

追跡終了

2007年までに追跡終了

追跡不能

面接・郵送調査
回答

死亡確認

生存確認・調査不能

住所確認のみ

4,626名

4,147名

1,467名

1,595名

918名

167名

479名

100.0%

89.6%

31.7%

34.5%

19.8%

3.6%

10.3%

調査結果につきましては、研究成果をご覧ください。