旧常磐炭砿KK砿員の縦断調査研究 1958〜
ホーム | ニュース | リンク集 | サイト内検索
炭砿労働者の閉山離職とキャリアの再結成研究成果報告-PART  目次

研究成果報告-PART耕楴

研究成果報告-PART耕楴(474KB)

刊行にあたって・・・藤見純子(1.9MB)

吃 「常磐炭砿で働いた人びと」調査報告 (436KB)
1章 「常磐炭砿で働いた人びと」面接調査の概要と追跡状況
(6.4MB)
1-1面接調査対象者の拡大
1-2調査依頼の方法
1-3 2001年度調査 対象者の抽出と回収数

2章 元常磐炭砿従業員の現在(16.3MB)
2-1対象者の基本属性と健康状態
2-2就業状況
2-3家族・世帯の状況と経済状態
2-4社会活動と趣味
2-5生活満足度

3章 閉山前後の状況と炭砿時代の回顧的評価(9.5MB)
3-1閉山時の仕事と健康状態
3-2閉山時の家族状況と住居形態
3-3閉山前後の妻の就業
3-4炭砿時代についての回顧的評価

4章 閉山離職後の職業キャリア(24.4MB)
4-1閉山後の職業キャリアの概要
4-2再出発! 〜閉山後の職業キャリアのスタート〜
4-3西部砿次職
4-4閉山後の最長職
4-5職業キャリアからの離脱過程
4-6閉山後の資格取得
4-7閉山後職業キャリアの諸パターン

5章 家族キャリアの形成(20.9MB)
5-1子どもおよびきょうだいとしての対象者
5-2結婚・親なりの経験
5-3元炭砿労働者の子どもたち
5-4父親キャリアの進行―「子どもたちの巣立ち」出来事の経験から―

6章 閉山後の健康キャリアと居住キャリア(7.3MB)
6-1身体・健康キャリア
6-2閉山後の住宅と居住キャリア

7章 炭砿離職者の心理的福利(12.0MB)
7-1心理的福利の全体的特性
7-2「受容」「他者」「自律」次元での心理的福利
7-3「環境」「目的」「成長」次元での心理的福利

8章 元炭砿労働者の人生評価(14.2MB)
8-1クロノグラフの概観
8-2クロノグラフの形状
8-3クロノグラフにおける「プラス面積」と「マイナス面積」
8-4クロノグラフにおける大閉山の評価

局堯ー命燭把屬訃鑒愧差棔Part2
(1.1MB) (1.0MB) (1.3MB) (1.5MB)

   
Adobe Reader ダウンロード PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Acrobat ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。

前のページ
研究成果報告-PART 目次
コンテンツのトップ 次のページ
研究成果報告-PART 目次