旧常磐炭砿KK砿員の縦断調査研究 1958〜
ホーム | ニュース | リンク集 | サイト内検索
炭砿労働者の閉山離職とキャリアの再結成研究成果報告-PART I 目次

研究成果報告-PART I 目次

1部 常磐炭砿の歴史と労働者たち

1章 旧常磐炭砿株KK砿員の職業キャリアの縦断研究

1.1 常磐炭砿の消滅と労働者の解雇
1.2 本研究の目的と研究課題
1.3 本研究の調査設計と研究対象

2章 常磐炭砿の合理化とその行方

2.1 敗戦から瞬間の輝きへ
2.2 合理化と人員整理
2.3 炭砿からの脱出
2.4 常磐炭砿の消滅

3章 労働組合と砿員の生活

3.1 石炭産業における労働運動と常磐炭田
3.2 常磐炭砿労組の創設と揺動
3.3 ヤマを守ると決意した労働者たち
3.4 炭鉱労働者の日常生活と再出発
3.5 常磐炭砿の閉山と地元社会への影響

2部 常磐炭砿の労働者とその離職

4章 石炭産業斜陽期の炭砿労働者――「従業員属性調査」からの考察

4.1 データの源泉
4.2 いわき市他企業従業員との比較にみる炭砿労働者の特徴
4.3 常磐炭砿従業員の就業状態

5章 大閉山直前の常磐炭砿労働者――「就職相談カードからの考察」

5.1 データの源泉
5.2 相談カード提出者のプロフィール
5.3 閉山時の世帯状況
5.4 閉山までの職業キャリア
5.5 閉山後の職住生活の希望像
5.6 「従業員属性調査」の対象者と「就職相談カード」提出者

6章 大閉山直後の離職者

6.1 データ源
6.2 離職過程の概要
6.3 地底と訣別した元炭砿労働者
6.4 「就職相談カード」提出者の閉山5年後の動向

3部 大閉山後の離職者たち

7章 閉山26年目の元常磐炭砿労働者

7-1 1997年「常磐炭砿で働いた人びと」調査の概要
7-2 閉山26年目の元常磐炭砿労働者
7-2.1 家族・世帯と職業
7-2.2 経済生活
7-2.3 社会的つながりと趣味活動
7-2.4 生活満足度
7-2.5 心理的福利

8章 閉山後26年間のキャリア軌跡

8.1 家族キャリア
8.2 居住キャリア
8.3 健康キャリア
8.4 職業キャリア
8.5 人生観

9章 結びに代えて 成果と今後の研究課題

9.1 5,000人炭砿マンの解雇と再就職
9.2 離職者所在確認調査の概要
9.3 1997年度における特別調査
9.4 今後の研究に向け――縦断データの作成と分析


前のページ
研究成果報告 全体目次
コンテンツのトップ 次のページ
研究成果報告-PART II 目次