旧常磐炭砿KK砿員の縦断調査研究 1958〜
ホーム | ニュース | リンク集 | サイト内検索
炭砿労働者の閉山離職とキャリアの再結成研究成果報告 全体目次

本研究の報告書として、『炭砿労働者の閉山離職とキャリアの再形成』を、これまでに以下の10冊刊行してきました。

ご関心のある方には頒布しております。ライフコースアーカイブ研究所までご連絡ください。
『炭砿労働者の閉山離職とキャリアの再形成』 
早稲田大学文学部社会学研究室・常磐炭砿アーカイブ研究所・大正大学人間学部人間科学研究室
クリックすると目次が表示されます。
今後、PDFファイルを順次追加アップしていきます。
  1. Part機1998
  2. Part供1999
  3. Part-吃堯2000 ・・・以下に全文を掲載してあります。
  4. Part-局堯2000 ・・・以下に全文を掲載してあります。
  5. Part検2001 ・・・PDFファイルはこちら
  6. Part后2002 ・・・PDFファイルはこちら
  7. Part此2003
  8. Part察2004 ・・・PDFファイルはこちら
  9. Part次2005
  10. Part宗2006
  11. Part勝2007

[このほかの成果の一部]

  1. 早稲田大学社会科学研究所,1963『社会科学討究 炭砿と地域社会』.
  2. 藤見純子,2001「強制離職後の進路選択」『社会学年誌』42.
  3. 正岡寛司,2001「炭砿労働者の閉山離職とキャリアの再形成の研究」『社会学年誌』42.
  4. 正岡寛司,2005「『大閉山』と離職労働者のその後 −4600名の30年間の生活を追跡する」常磐炭田史研究会『常磐炭田史研究』3号、14-29.
  5. 澤口恵一,2001「多元的データによるライフヒストリィの復元」『社会学年誌』42.
  6. 嶋尚子,2004「炭砿離職者の再就職決定過程 −昭和46年常磐炭砿K.K.大閉山時のミクロデータ分析」『早稲田大学大学院文学研究科紀要』第49輯,43-56.
  7. 嶋尚子,2007「包括的デジタル・アーカイブ構築の試みとその意義:常磐炭砿アーカイブの例」『プロジェクト研究』2号,1-12. など
  8. 『炭砿労働者の閉山離職とキャリアの再形成』Part 本文全文

コンテンツのトップ 次のページ
研究成果報告-PART I 目次